平安時代にはじまる伝統の京からかみ
京からかみを「知る」「体験する」「楽しむ」

平安時代に始まり、襖や壁紙に使われてきた京都の伝統工芸品”京からかみ”
当宿の襖にも使用している“京からかみ”の持つ魅力と、新たな可能性を感じていただる「特別な体験」

京からかみのミニチュア版を用いた手軽な体験コースと、本物の版木を使って京からかみに触れることが出来るコースを、
当宿と京からかみ体験工房「唐丸」との提携により通常よりもお得に体験していただけます

京からかみのミニチュア版体験コース

ポストカード

京からかみのミニチュア版を用いて「唐紙ポストカード」をつくります。
9つの唐紙の紋様とゴールドとシルバーの絵具、10色以上から選べるポストカードを自由に組み合わせできるので、「私だけ」の特別なポストカードを摺りあげることができます。
摺った分だけ持ち帰りもOK!思い出づくり・お土産にも最適です。

古くから伝わる版木の紋様を縮小して彫り上げているミニチュア版で、実際の唐紙と同じ原料や工程で手軽に手摺りの風合いが楽しく体験できます。

karakami kit体験コース

■開催日
火曜~土曜日(祝日を除く)
■開始時間(体験時間:1時間)
① 11:00~ ② 16:00~
■料金
お一人様 1,600円(税込)
■対象年齢
3歳以上(小学生以下の方は保護者の同伴が必要です)
■体験スケジュール
コース概要説明→唐紙解説→デモンストレーション(見本)→各自製作→完成!

伝統の京からかみ

本物の版木を使用!からかみ小判摺りコース

版木

唐紙を製作する工房見学と、120年以上前から受け継がれてきた「本物の版木」を使って唐紙を摺る体験コースです。

長年培われた五感と経験で、一寸の狂いもなく紋様を合わせて摺り上げる摺り師の姿を実際に見ることができる貴重な経験と、摺り師に教わりながら版木サイズ(約W47×H28㎝)の唐紙を3枚製作することができます。
月替わりの版木3柄と、ゴールドとシルバーの摺り色、5色以上の原紙を自由に組み合わせ「私だけ」の特別な唐紙が出来上がります。

唐丸からかみ摺り体験-2

■開催日
水・金曜日(祝日を除く)
■開始時間(体験時間:1時間)
① 10:30~ ② 13:30~
■料金
お一人様 3,600円(税込)
■対象年齢
小学生以上
■体験スケジュール
コース概要説明→唐紙解説→職人工程見学→各自製作(摺り体験)→完成!

京からかみ体験工房
唐丸

京からかみ体験工房「唐丸」の1階店舗では、ミニチュア版木や木製スタンプ、京からかみを素材にしたインテリアパネル・ランプシェード・ステーショナリー類などの商品の販売も行っています。
素敵な京土産が見つかりますよ。
【所在地】
京都市下京区高辻通柳馬場西入泉正寺町460
唐丸HPはこちら → http://www.karamaru.kyoto/

唐丸外観
唐丸商品アップ