平安時代にはじまる伝統の京からかみ体験で、自分だけの思い出づくり

当宿の襖に使用している、京都の伝統工芸品「京からかみ」をご存知でしょうか?

平安時代にはじまり、京都では古くから襖や壁紙に使われて愛されてきた京からかみ。
当宿の襖を仕立てていただいた職人(摺り師)さんの工房「株式会社 丸二」が、京からかみを広く知っていただき、体験して楽しんでいただこうと、「京からかみ体験工房 唐丸」をオープンされました。

この度、唐丸さんと当宿との提携が実現することとなり、当宿のお客様には通常よりもお得に京からかみ体験に参加していただけることとなりました!

ポストカード手軽に京からかみを体験できるコースでは、オリジナルの唐紙ポストカードを製作します。
版木120年以上前から受け継がれてきた「本物の版木」を使う特別なコース!

体験コースは2種類!

手軽に体験できるコースでは、自分だけのスペシャルな「唐紙ポストカード」を製作!
本物の版木を使用できる、からかみ小判摺りコースでは、めったに見ることができない唐紙の工房見学に加えて、120年以上前から受け継がれてきた「本物の版木」を使って唐紙を摺ることができます!

ここでしか体験できない、特別な時間で、素敵な京都の思い出&お土産づくりはいかがですか?

>京からかみ体験の詳細はこちら