私らしく
ゆったりと過ごす
贅沢なとき

褒華 東邸

伝統工法で建築された
京町家の趣を感じながらも、
過ごしやすいよう
細部にまで配慮した室内。
屋根裏まで続く壁を見上げると、
その昔、
おくどさんであったであろう
土壁に残るすすの跡。
まるで、
「京都で暮らしている」気分に浸る。
ゆるやかに流れる時間に身を委ねて、
香り豊かなエスプレッソをいただく
至福のとき。
そんな贅沢な時間を
東邸でゆったりと過ごすことが、
私へのご褒美時間。





1階

モダンな居間と伝統的な和室で寛ぎの時間を過ごす
玄関を入ってすぐ、ゆったりと寛げるソファがある寛ぎの居間空間が目の前に広がります。

佛具絵師給田氏が当宿のために描いた、大きな絵画がこのお宿の雰囲気にぴったり。

その奥には、季節の彩を感じる奥庭を眺める和室。お茶をいただきながら、ほっこりと過ごすに相応しい伝統的な和しつらえとなっています。


ご褒美時間にふさわしい「私らしい」時間をお過ごしください。

2階

趣のある空間とこだわりの寝具で癒しの睡眠を
築85年のこの京町家の歴史が詰まった空間は、誰もが懐かしい心地よさを感じます。

2階に上がって目前に広がるすすが残った土壁に圧倒。
電気の配線や照明のスイッチなど、建築当時の状況を再現した細やかな配慮に、京町家の素晴らしさを是非体感してください。

主寝室には、京都散策の疲れを癒すシモンズのベッド。
目覚めた朝に目に映る、京都の伝統工芸品「京からかみ」のパネルの紋様が光に照らせれて綺麗です。

2階の襖は、佛具絵師「給田 麻那美 氏」の一見大胆に見えるも、繊細なタッチの筆使いで描かれた蓮の花が、この家のシンボルとなっています。

浴室・キッチンなど

京都で暮らすように過ごす
江戸末期の骨董品の食器で揃えられたキッチンには、調理器具も完備。
京野菜などの食材を持ち込んで、まるで我が家のように食事をつくり、団らんの時を楽しむのもおすすめです。

洗面所には、心とお肌に優しいハーバルウォーターの化粧水、乳液、クレンジングなどが揃っています。

木の香りが広がるお風呂からはライトアップされたお庭を眺めることができますので、京都散策の疲れをお取りいただけます。

アメニティなど

こだわりの品で過ごす寛ぎのとき
ご褒美時間にふさわしい、こだわりの品を揃えております。

シャンプー・化粧水類は、心とお肌に優しい「マークスアンドウェブ」。
癒される香りと上質さで満たされます。

寛ぎのお時間に是非お飲みいただきたい、ワンランク上のコーヒーや紅茶。

当宿オリジナルで製作していただいた、清水焼・染付の「京ころん」の灯りと香り、優しいダブルガーゼ素材のくつろぎ着で心身ともに癒されます。

客室概要

チェックイン
15:00~19:00(アーリーチェックインは、10:00~14:00「オフィス京のおおぞら」で)
チェックアウト
11:00(時間延長はできません)
客室
京町家一棟貸切:1階(居間、和室、キッチン、浴室)2階(主寝室・セミダブル2台、寝室(和布団4組))
設備&アメニティ
テレビ、キッチン、電子レンジ、冷蔵庫、調理器具、食器類、セキュリティBOX、無線WiFi、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、クレンジング、洗顔ソープ、化粧水、乳液、歯ブラシ、くし、ひげそり、ボディタオル、コットン&綿棒、バスタオル、タオル
⇒ 宿泊予約はこちら